次世代幼児教育研究プロジェクト(Early Education For Tomorrow: E4T)
By 次世代幼児教育研究プロジェクト Follow | Public

大量の情報が行き交う複雑化した現代社会の中で、子どもたちは想像力を働かせ、論理的に考える体験を重ねることで、“先の予測が難しい未来を生きる力”を身につけることが求められています。

本プロジェクトは、子どもたちの自主性をサポートし、試行錯誤する楽しさを伝え、自ら何かを創り出す力を実感できる学びのあり方を研究するため、CANVASと、幼児向け製品の広報などを手がけるPR会社キャンドルウィック株式会社によって、2017年に設立されました。

これからを生きる子どもたちに必要な学びとは何か、また、教育関係者及び保護者が、どのように学びの場をつくることができるのかなど、子どもたちを対象とした理想の学びの提案をします。

2019年までは未就学児から小学生低学年までを主な対象としていましたが、Withコロナの時代に直面し、E4Tの理念である “先の予測が難しい未来を生きる力”を身につけることは、子どもだけに必要なものではないと実感を強め、年齢の制限を無くすことを検討しています。この趣旨に賛同する企業や団体の方々と、教育分野をはじめとした専門家の方々が直接意見を交わしながら、「これからを生きる上で必要な学び」を考える場を提供していきたいと思っています。

https://www.e4t.jp/